販売終了となったホンダライフといった元気なNシリーズ2016年10月1日2016年10月1日St. Paul Community Hall

N-BOXやN-BOX+、N-ONEやN-WGNといったNシリーズが好調なホンダですが、その代わりに何度かモデルチェンジを繰り返しながら続いてきた「ライフ」が今春に販売終了となりました。
長年販売されてきたモデルということもあり、販売が終了した後も街中で可愛く見かけます(私も乗り続けてある)。
Nシリーズのモデルほど車体は大きくありませんが、運転していて頭がつっかえてしまうような狭さではなく視界も良好です。近所のスーパーへのお買い物カーとしては本当に上手と思います(軽専用駐車スペースもラクラク駐車できます)。
荷室も後部座席を倒せばそれなりに広くなるので、スーパーの買い物だけでなく家具屋さんでいくぶん大きなものを購入した場合も持ち帰りが可能です。
引越しの際も布団を積んだりして役立ちました。但し、自転車を積めるほどのスペースはないので、そうした大物を載せる場合はバイクも乗せられるというNBOX+等の方がいいと思います。
また、巷をたらたら走るのに役立つ車なので、スピードやパワーを求めるとがっかりするかもしれません。加速も大してはやくないので、高速道路も合流時や坂道は気を使います(スピードに乗れば他の車ものの流れに乗れますので、決してストレスにはなりません)。
ホンダも来年はNスポーツを発売予定といった気合いも塞がり、軽自動車税も値上がりしてしまいますが依然軽自動車のメリットも多いので、ある程度は今のライフにのぼりつつNシリーズの今後にも注目していきたいだ。車売る 相場